2019 12 Feb

【イベント告知】3/8(金) プランナー向け座談会Vol.14〜オリジナルタイトル創出の苦悩と挑戦への道筋〜

【イベント告知】3/8(金) プランナー向け座談会Vol.14〜オリジナルタイトル創出の苦悩と挑戦への道筋〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.02.12

  • Facebookでシェアする!
  • Twitterでツイートする!
  • はてなブックマークでブクマする!

プロデューサー対談が実現

IP激戦時代にファンから愛される、オリジナルIPを作り上げた2人に聞く

毎回様々なテーマとゲストを迎え、カジュアルに参加&交流ができるGame Developer’s Meeting(以下、GDM)。

プランナー向け座談会の第14回目はIP激戦時代にファンから愛されるオリジナルIPを作り上げた 『メギド72』のプロデューサー宮前 と、アニメ化を果たした 『Caligula -カリギュラ-』を手掛けた山中拓也様を ゲストに「オリジナルタイトル創出の苦悩と挑戦への道筋」をテーマに対談していただきます。

また、終了後にはお食事やお飲物をご用意しての懇親会も予定しております。
お気軽にご参加くださいね!

\お申込み・イベント詳細はコチラをクリック!/

登壇者紹介

山中拓也(やまなか たくや)

ゲームの企画,脚本,プロデュース,ディレクションなどで活動中。代表作はアニメ化も果たした『Caligula -カリギュラ-シリーズで、現在はフリーランスとしてゲーム制作に加えアニメ脚本等も手掛ける。

宮前 公彦 (みやまえ きみひこ)

メギド72』プロデューサー。1999年にスクウェア(現:スクウェアエニックス)に入社し、背景アーティストとしてRPGの開発に携わる。株式会社エイチームを経て2014年12月にDeNAに入社。本作立ち上げ時からプロデューサーとして活動している。


モデレーター・司会/佐伯 嶺(さえき りょう)

コーエーテクモゲームスを経て、2013年中途入社。『FINAL FANTASY Record Keeper』開発から携わり、運営開始後はディレクターを担当。現在は新規タイトル開発チームの企画マネージャーを担当。

イベント詳細

開催日時

2019年3月8日(金)20:00スタート

19:30 〜 受付開始
20:00 〜 GDM プランナー向け座談会の趣旨説明
20:10 〜 座談会
21:00 〜 懇親会
〜 22:00 終了予定

会場

渋谷ヒカリエ21F DeNA Seminar Room

参加対象

プランナー、ディレクターとしてゲーム企画職に従事されている方

参加費

無料

主催

株式会社ディー・エヌ・エー

その他

開催当日はお名刺を2枚ご持参下さい。

詳細・お申込みページ

https://gdmplanner14.peatix.com/
※参加お申込みが多数の場合、抽選とさせていただくことがございます。ご了承ください。

★今後のGDMの情報は、GeNOM・公式Facebookページ・Peatixグループをチェック!

公式Facebookページ:https://www.facebook.com/GameDevelopersMeeting/
Peatixグループ:https://gamedevelopersmeeting.peatix.com/

GeNOM(ゲノム)とは

DeNAのゲームクリエイターを様々な切り口で紹介するメディア(運営:株式会社ディー・エヌ・エー)です。ゲーム開発の現場で生まれる様々なエピソードや、クリエイター紹介、イベント紹介などを通して、DeNAで働くメンバーの”ありのまま”をお伝えしていきます。

GeNOMの最新情報は、公式Twitter アカウントやFacebookページにて確認いただけます。ぜひフォローをお願いします!