コーポレート

横浜スタジアムおよび横浜公園にてライティングイルミネーションイベント「BALLPARK FANTASIA Vega Luminique」を初開催

2020年11月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加
 株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼 CEO:守安 功、以下DeNA)および株式会社横浜スタジアム(所在地:横浜市、代表取締役社長:藤井 謙宗、以下横浜スタジアム)は、プロ野球オフシーズンの施設・公園の有効活用および将来的な関内・関外エリアの賑わいづくりの起点となることを目指し、横浜スタジアムおよび横浜公園内にてライティングイルミネーションイベント「BALLPARK FANTASIA Vega Luminique(ボールパークファンタジア ベガ ルミニーク)*1)を開催いたします。
 横浜スタジアム内およびグラウンドを用いたライティングイルミネーションイベントは初めての開催となります。また、本イベントは新型コロナウイルス感染予防のため、プロ野球開催時と同等の対策を実施するとともに、DeNA が開発した新型コロナウイルス接触確認アプリのインストール率測定技術等を活用し、同アプリのインストール率向上に寄与したいと考えております。
 加えて、クリエイティブ・ライト・ヨコハマ実行委員会が実施する都市型イルミネーション「ヨルノヨ-YOKOHAMA CROSS NIGHT ILLUMINATION-」と連携し、観るだけではなく作品の一部を体験できる演出も予定しています。開催概要は以下をご覧ください。
*1)Vega Luminique
ベガ(Vega)は、全天21等星の1つであること座で最も明るい恒星、ルミニーク(Luminique)はフランス語で「明るい」を意味することから、BALLPARK FANTASIA の Vega Luminique を体験した人が明るい星となり、世界に希望の循環をもたらしてほしいというメッセージが込められています。
空とつながる横浜スタジアムにつくる光と音の空間で、光と音を浴びながら一緒に感動を分かち合い、一緒に喜び合う。ココロが揺さぶられる体験をお楽しみください。

BALLPARK FANTASIA Vega Luminique 開催概要

開催日:2020年12月7日(月)~2020年12月12日(土)
時 間:18:00~21:05
*30分間の演出を全6回公演(⑥20:40-21:05の回のみ25分間公演)
①18:10-18:40/②18:40-19:10/③19:10-19:40/④19:40-20:10/⑤20:10-20:40/⑥20:40-21:05
入場料:無料
場 所:横浜スタジアムおよび横浜公園(横浜市中区横浜公園)
公式 Instagram:https://www.instagram.com/ballpark_fantasia/
演 出:

Finding Vega(20分)
スモークで幻想的な空間を創出し、レーザー、ムービングライト、ビジョンなど様々な光で照らし出しベガルミニーク(明るい星)の世界を表現します。

yorunoyo luminique(5分)
横浜イルミネーション「ヨルノヨ」の、30分に一度訪れるダイナミックな光と音の演出「NIGHT VIEWING」と連動した演出をお楽しみいただけます。横浜の街や人との心地よい繋がりを感じられる 5 分間です。
クリスマスを彩るツリーもレーザーで出現します。

Vega Luminique(5分)
これまでの演出をハイライトにしてご覧いただきます。

演出音楽:Licaxxx
東京を拠点に活動する DJ、ビートメイカー、編集者、ラジオパーソナリティ。2010年にDJをスタート。マシーンテクノ・ハウスを基調にしながら、ユースカルチャーの影響を感じさせるテンションを操り、大胆にフロアをまとめ上げる。2016年に Boiler Room Tokyo に出演した際の動画は50万回以上再生されており、Fuji Rock など多数の日本国内の大型音楽フェスや、CIRCOLOCO@DC10 などヨーロッパを代表するクラブイベントに出演。日本国内では PeggyGou、Randomer、MallGrab、DJ HAUS、 Anthony Naples、Max Greaf、 Lapalux らの来日をサポートし、共演している。さらに 、NTS Radio や Rince France などのローカルなラジオにミックスを提供するなど幅広い活動を行っている。さらにジャイルス・ピーターソンにインスパイアされたビデオストリームラジオ「Tokyo Community Radio」の主宰。若い才能に焦点を当て、日本のローカルDJのレギュラー放送に加え、東京を訪れた世界中のローカルDJとの交流の場を目指している。
また、アンビエントを基本としたファッションショーの音楽などを多数制作しており、近年では Chika Kisada のミラノコレクションに使用されている。
Licaxxx コメント
今回はその場に立ってみて初めて完成する、”自分だけの体験”を意識しています。立つ場所や向く方向によって感じ方が変わり、ストーリーが微小に変化していきます。繰り返し行われるプログラムですが、隣にいる人とも同じではなく、過去の自分が聞いたものの再現も難しい。普段は気づかない小さな変化も、言われてから注目してみるといつもより大きな変化に感じたりするものです。今年は生のエンターテイメントを体験するのが難しかった年だからこそ、今までとは違った視点で心を震わすチャンスでもあります。宇宙のように壮大な空間の中で、自然の移ろいのように繊細な変化を味わってみてください。

横浜公園でのイベント


<PORTAL(ポータル)>
横浜都心臨海部11ヵ所に設置されたヨルノヨの、夜の横浜を光でつなぐ PORTAL(ポータル)。その1つが横浜公園内にも設置されています。PORTALをくぐり抜けると光と音で呼応し、横浜の街を巡った痕跡や他の誰かが巡った痕跡を感じることができます。*2)PORTAL の設置場所は、横浜の景色とともに写真撮影ができるフォトスポットとしてもお楽しみいただけます。
*2)ヨルノヨ公式ホームページ(https://yorunoyo.yokohama/)のPORTALマップ上で確認できます。

<Light Up(ライトアップ)>
横浜スタジアムの外壁を、ヨルノヨのダイナミックな光と音の演出「NIGHT VIEWING」と連動したイルミネーションカラーでライトアップ(30分に1回予定)
※ヨルノヨで実施している「NIGHT VIEWING」と同じタイミング/カラーで演出され、横浜全体を彩ります。

<MAPP_×YOKOHAMA STADIUM>
愛を投げよう、愛を届けよう!をテーマに、iPad上に描いた好きなもの、好きなことば。誰かに向けたメッセージや絵を横浜スタジアムの壁面に投影します。
製 作:
Organizer:DeNA Co. , Ltd, Yokohama Stadium Co. , Ltd.
Creative Production : Sony PCL Inc.
Vega Luminique Sound Director:Licaxxx
Yorunoyo Sound Director / Contents producer :Minori Nagashima
SPACE Designer(Laser_Light) :YAMACHANG
Creative Director:Junichi Takekawa
※新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、イベント内容の変更や開催中止とさせていただく場合がございます。詳細は公式インスタグラムおよび横浜スタジアムHPにてお知らせいたします。

新型コロナウイルス感染症対策について

プロ野球開催時に横浜スタジアムが実施した感染予防策をベースに、来場者に安心してイベントを楽しんでいただくための施策を実施いたします。
・マスクの着用および場内にて大きな声を出さないよう周知
・検温、手指・来場者接触機材等の消毒の徹底
・接触確認アプリ「COCOA」のインストール呼び掛けおよび来場者の利用状況確認*
・入場制限を設け、グラウンド内の混雑を回避
・入退場時の混雑緩和のためのスタッフ配置、規制入退場の実施

*DeNA が開発した COCOA のインストール状況を調査する仕組みを使用します。