AI

DeNAのクラウド型RPAサービス「Coopel」 「初めての営業効率化セミナー」を開催

2021年01月07日
このエントリーをはてなブックマークに追加
 株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO 守安 功、以下DeNA)が展開するクラウド型RPAサービス「Coopel(クーペル)」(URL: https://coopel.ai/)は、株式会社ラクス(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中村崇則、以下ラクス)とともに、営業担当者向けの「初めての営業効率化セミナー」をオンラインにて1月20日(水)に開催します。
 今回のセミナーでは、DeNA社内のRPAを活用した業務改善事例のデモを交えながら紹介します。また、法人営業を効率化する施策としてのメールの活用方法や、具体的なアプローチ手法などもお伝えし、営業の方が本来注力すべき、お客様への提案などに集中するためのRPAの活用方法を提案します。業務効率化に興味のある方や、メールマーケティングの定常業務に時間をかけたくない方におすすめのセミナーとなります。
■「初めての営業効率化セミナー」セミナー詳細
  • 日時
    2021年1月20日(水) 14:00~15:30
  • 対象者
    ・営業の業務についている方
    ・業務効率化に興味のある方
    ・メールマーケティングの定常業務に時間をかけたくない方 など
  • 参加費
    無料
  • 開催方法
    オンライン配信(ZOOM)
    ・ご参加にはPC、タブレット端末、スマートフォンなどの機器およびインターネット環境が必要です
    ・アプリ版のZOOMをお持ちでない方はダウンロードをお願いします
    ・カメラ、マイクはOFFにてご参加いただきます
  • セミナー内容
    第1部 DeNA社内業務改善ノウハウを公開!月額5400円のクラウド型RPAサービス
    「Coopel」を活用した業務改善、事例を多数ご紹介
    【発表者】
    株式会社ディー・エヌ・エー 渉外統括本部ビジネスアライアンス二部
    Coopel営業責任者 綱島将人
    株式会社ディー・エヌ・エー渉外統括本部にて、新規事業におけるアライアンス営業や事業立案を務める。Coopelでは営業責任者を務め、アライアンスから直販まで幅広く担当。

    第2部 法人営業におけるメールマーケティングの有効性とその手法
    ・法人営業を効率化する施策としてメールが効果的な理由
    ・メールを使った具体的なアプローチ手法
    【発表者】
    株式会社ラクス FOクラウド事業本部 MC事業部
    インサイドセールス・コンテンツ企画 野田実華子
    新卒で製造業特化型の求人広告の営業に従事、新規領域の顧客開拓チームで18ヶ月連続で個人営業目標達成。2019年2月にラクスに入社し、累計300社以上の多様な業種・規模の企業へ電話・Web商談のみでメールマーケティング運用の提案を行う。2020年10月よりインサイドセールスで受注率を上げるコンテンツ企画をスタートする。
  • 申し込み
■Coopelについて
Coopelは、DeNAから新規事業として生まれたクラウド型RPAサービスです。Coopelは、プログラミング経験がなくても業務の自動化が進められ、月額5,400円(税別)と安価であること、クラウド型でリモートワーク環境下でもロボットの共有や監視が容易であるといった特徴を評価いただいています。2020年4月にサービスを開始し、業界、業種、規模を問わず様々な企業でご利用いただき、約8ヶ月で導入企業100社を達成しています。Coopelは、これまで導入ハードルが高かった企業や、業務への適応というRPAの民主化を促進し、多くの企業の生産性向上に寄与したいと考えています。
URL: https://coopel.ai/