2017 20 Oct

渋谷駅直結! DeNA本社のオフィスツアーにご案内

渋谷駅直結! DeNA本社のオフィスツアーにご案内

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.10.20

  • Facebookでシェアする!
  • Twitterでツイートする!
  • はてなブックマークでブクマする!

いざ、DeNA渋谷本社ツアーへ!

みなさん、DeNAのオフィスが渋谷駅の近くにあること、ご存知でしたか?
今回はGeNOM編集部員Mが、DeNAの本社オフィスをご紹介いたします!

渋谷駅から直通! 渋谷を代表する、再開発計画のシンボルタワー

DeNAが本社を構える渋谷ヒカリエは、2012年に「渋谷の新しいシンボル」として誕生しました。地下3階〜16階は、ショッピングフロア、レストランフロア、劇場などが揃った複合商業施設。話題のイベントや製品が集まるので、流行に敏感な人にはたまらないオフィスかもしれませんね!

渋谷駅直通なので、アクセスの良さも抜群です。2013年からは、東急東横線「Shibuya Hikarie号」という特別列車も運行しているんですよ。


オフィスフロアへの入場受付は11階にあります。
エレベーター付近にローソンがあるので、ちょっとした買い物にとても便利なんです。従業員は、ゲートを通ってエレベーターホールへ。DeNAのオフィスは20階〜26階。出社する社員は各自、所属する事業部の階へ向かいます。

DeNAのエントランス。足を踏み入れると……

ロゴマークが笑顔でお出迎え!


入り口の脇には、ロゴがプリントされた巨大なサイコロが。笑顔の「:D」マークがお出迎えいたします! 窓際とソファーの背面には、展開中の様々な事業に関するアイテムがズラリ! 社内のクリエイターの作品も数多く展示されています。


気軽に打ち合わせが可能なトークスペース


受付の奥のトークスペース。簡単な打ち合わせに便利です!

扉の向こうは……


扉の向こう側は、来客用の会議室が並ぶフロアです。
DeNAとの面接にお越しいただくと、こちらの奥でお話をさせていただくことになります。

エントランスの奥にあるのは、コンビニではなく……

DeNAのエントランス奥には、コンビニのようなスペースがあるのです。
その正体は……

ミネラルウォーター専用の冷蔵庫でした!


ズラリと並んでいたのは、お客様にお配りしているミネラルウォーター。カラフルなデザインが目を引く、DeNAオリジナルのパッケージ。

渋谷の真ん中で、コロボックル発見!?


オフィスフロアへと場所を移り、ゲームの制作部署が入居する階へ。

気になるのが所々に見える「謎の葉っぱ」……。そうです、これは実はあのコロボックルの……!!!!!

……と言いたいところなのですが、こちらは明るさ調整のための市販品の日さしだそうです。クリエイターさんの多い階に、ちらほら見受けられます。

漂う自宅感。そして、居酒屋のような一面も!?

DeNAのオフィスでは、電子レンジや給湯器、格安自販機などが各所に用意されています。レンタルおしぼりも常設されており、若干の居酒屋臭が漂います。生産性が落ちる「不快要素」が徹底的に排除された、非常に働きやすい環境です。

社員が持ち寄った書籍や漫画がフロアのあちこちに並んでいたり、ちょっぴり散らかっているスペースがあったりと、どことなく生活感も……。この適度な生活感が、社員がリラックスして働くことができる秘訣かもしれません。

オフィスの窓からの景観が最高!


渋谷の中心に位置する高層ビルだけあって、どの方向の窓からも最高の景色が広がっています。写真はそれぞれ、朝、夕方、夜に楽しめる景色です。天気によっては、富士山がはっきりと見える席も。なんだか縁起がいいですね!

食いしん坊さんも安心!

社員からも大人気の「Sakura Cafe」。ドリンクメニューも食事メニューも充実しています。煮詰まった時など、気分転換にここで仕事をする社員も多いんですよ。

お昼には各階のフロアにて、安くて栄養たっぷりのお弁当が多数販売されます。フロアには食料品の自販機も常設されているので、忙しい時に小腹が空いても大丈夫。お腹の音が鳴りそうな時にもすぐに買いに行けるので、食いしん坊さんにも安心です!

機能性抜群の会議室


様々な最新機器が導入されているDeNAの会議室。プロジェクターや大型スクリーンは勿論のこと、PCモニター、スピーカーや遠隔地とのTV会議用システムなども充実しています。

支社とのやり取りにも活用されているため、「よく顔を見る人なのに、実は画面越しでしか会ったことがない」なんてこともあったりします。

フリースペースも充実! 至る所にあの球体が……


会議室を使うまでもないような場面では、フリースペースが大活躍しています。フロアには、至るところに懐かしのバランスボールが……。会社全体で健康に気を使っているので、利用者も未だに多いです!

 

新しいけど、自宅感のある「制作現場」

いかがでしたでしょうか?

利便性の整ったDeNA本社オフィスですが、一歩足を踏み入れると、自宅のように安心できる雰囲気が広がっています。

そして、やはり特筆すべきはゲームの制作現場ならではのクリエイティブな雰囲気。写真でお見せできないのが残念ですが、あらゆるタイトルが生み出されていく過程をホワイトボードや壁に貼られた資料から覗き見ることができます。

※本記事は2017年10月時点での情報です。